アダルトサイトサーバー選び

サーバー

アダルト運営したい人のためのレンタルサーバー選び

レンタルサーバーのネタ色々ありますが、ここ数年サーバー管理者からよく聞くアダルト運用ネタです。

本ページはこんな方におすすめ

  • アダルトネタでレンタルサーバーを借りたい
  • アダルトネタで(アフィリエイト)ブログをバリバリやりたい
  • 露出の多い水着や下着のレビューサイトをやりたい
  • ウーマナイザーや精力剤のネタ(アフィリエイトやレビュー)のサイトをやりたい

何をもってアダルトなの?

まずは、以下のキーワードで、自分のサイトがどれくらい該当するか当たりをつけます。

イラスト画像動画
半裸水着
玩具精力剤男女
興信所悩み相談浮気

現実のコンテンツそのものはともかく、キーワードで該当してしまうと、検索エンジンだけでなく、サーバー管理者にも目をつけられることは覚悟する必要があります。
画像や動画のAIによる分類や検索も、日進月歩していますので、文字情報のみならず動画や画像だけでも、サイトが自動的に正確に分類される日はそう遠くなさそうです。

積極的にアダルトネタをぶちまけたサイトを運営したいという人だけでなく、プログ運営を、マジメにやっている方であっても性的嗜好が入り込みすぎネタや某タレントで話題のウーマナイザー精力剤に関するネタでブログ運営したい人もいると思います。本物の医師や薬剤師がマジメに扱っていたとしても、この手の話題はグレーゾーンのネタになることがあります。
この手のネタを扱うとき、手堅いレンタルサーバーでは規約違反になる可能性があります。このページでは、ここ数年のサーバー管理者からの聞き取りしたものを独自にまとめたものを情報として提供します。生き抜くために、必要な方は是非活用してください。

結論としては、アダルト(ネタ)運用前提で、サーバー(レンタルサーバー)を借りるという意味での結論は、現状ではアダルト専用で使える MixhostFUTOKAカラフルボックスの中から選択するのが無難です。

また、アダルト専用にしたくない場合は「wpXシン・レンタルサーバー」は実績はまだありませんが、公式アダルトコンテンツが許可されています。

裏に深く潜ってしまった方は、海外のサーバーを外国人を通して(その海外の現地人名義で)借りるという方法もありますが、詳しくない方はやらないほうが無難です。
このページで扱う内容は、普通のレンタルサーバー会社では規約違反になるが、考えて使えば違反にはならないサーバー選びと、コンテンツを規約違反せずに扱う方法です。
アダルトを扱うかもしれない、機会があったら扱う、全体の数パーセンはソレ系のネタかも」という方は、アダルト専用である必要はなく、アダルトが扱えるサーバーの中からレンタルサーバーを選んでおけば大丈夫です。

なお、チャイルドポルノや無修正モノの公序良俗違反は、このページでは論外ですので、扱いません。この手のものは日本国の法に触れるだけでなく、サーバー設置国の法律にも触れる可能性があるので、皆さんも出来心などで扱わないようにしてください。
また、各社とも微妙にアダルトコンテンツ許容ポイント拒絶ポイントが異なるので、自分自身で判断することは現実問題困難です。サイト運営者は自身の良心に照らして、最低限公序良俗違反でないかどうかを、注意すべきです。

ボック
上のサーバー管理者から二人で話していたときに聞いたお話です。数年前ですが、うちのサーバーはアダルト許可と宣伝していた意味を、契約者が誤解して「無修正(動画・画像)許可」と誤って理解してしまい、その画像をアップロードされてしまって、某県警から取り調べを受けたと嘆いていました。管理者が取り調べですから、もちろん契約者は、何らかの処分がされたはずです。アダルト許可と無修正動画や画像のアップロード、リンクが解禁とは別次元のお話ですので、注意してください。

エックスサーバー(XSERVER) のような堅いところでも、少々の水着程度ならアダルトと判断されませんので、その水着のショップへのリンクを貼っていてもお咎めなしです。ところが大胆が行き過ぎで、コスプレのジャンルを飛び越えて、水着の大半が透明素材でできているようなものは、アウトになるはずです。

エックスサーバーでアダルトコンテンツ、アダルトサイトを運営したい方は、「wpXシン・レンタルサーバー」の一択です。ノーマルのエックスサーバーではアダルトのたぐいは一切禁止ですので注意してください。

レンタルサーバー会社ごとの、おおよそのアダルト許可範囲

アダルトコンテンツの目安

エックスサーバーカゴヤのレンタルサーバーさくらインターネットのVPSiCLUSTA+MINIPOPレンタルサーバーカラフルボックスFUTOKAmixhostアダルトアナハイムFC2

上の表に載せていないサーバーは、アダルト厳禁もしくはも、まだ調査が行き届いていないサーバーです。契約時に「アダルト許可」と明示していないレンタルサーバーは、原則アダルト不可です。なお、何を持ってアダルトと判断するかは、サーバー会社によって異なります。
上の表は、大まかすぎますか参考にできると思います。

表にはない「wpXシン」は現在調査中で、どのレベルまで可能なのかはまだ情報不足です。おそらくですが、mixhostと同レベルまで可能なのではと予想しています。

テキストのみで、オリジナルの官能小説を公開することはアダルト扱いなの?

いわゆる自作の官能小説をサイトに公開することは、アダルト扱いになるか否かの判定ですが、「アダルト扱いになる」という回答を複数のサーバー会社から得ています。
しかし、アダルト扱いになるだけですので、アダルト禁止のサーバーでなければ公開してもほぼお咎めなしです。作品が良ければ評価されると思います。作品が悪ければ、違う意味でのお咎めを食らうかもしれません。

厳密には、日本の法律はD.H.ロレンスの文学作品「チャタレー夫人の恋人」の日本語訳を「わいせつ物頒布罪」にした経緯があり、これを参考にすると、現在のアダルトサイトにある性的表現は全てアウトとも言えます。しかし、平成に入ってからわいせつ文書だけで、取り締まられた例はありません。

お咎めをくらう可能性のあるわいせつテキスト表現

例えば、放送禁止用語の局部表現を連呼しただけのような作品は、そもそも価値があるとも思えない(性的興奮を読者に与えない)ので「迷惑作品」扱いあるいは「公序良俗違反」でくくられるかもしれません。アダルト許可だからといっても、何でも表現できるわけではないので注意してください(別の違反行為に該当してしまう可能性があるということです)。
一般的には、官能小説というのはそれなりに表現力を駆使して、読者をわいせつな気分にさせる技術ですので、誰でも彼でも真似できるものではありません。

滋養強壮剤のレビューをしたいが、アダルト扱いになるのか

昔からあるテーマで、「精力剤・ドリンク」関係のネタ、ブログやアフィリエイトは、アダルト扱いになってしまうのかという問題です。これも内容次第で、単に強壮剤の成分について語るだけなら問題にもなりません。しかし、強壮剤を使用して、性交渉などの絡みを入れてしまうと一気にグレーゾーン化してしまいます。
また、強壮剤にリンクをはり、リンク先で半裸のビデオ女優が「性的満足」を連想させるようなCMをしていたりすると、「アダルト扱い」されてしまうことがあります。アフィリエイトをやりたい方は、単に精力剤の成分だけを力強く語っても、肝心の部分に触れないと、販売業績が奮いません。そもそも商品に興味を持ってくれないことが普通ですので、原則「アダルト可能」なレンタルサーバーで、まるまるレビューしたほうが安心です。

アダルトビデオのレビューをしたいが、注意すべきことは?

まず「アダルト許可」しているレンタルサーバーを使いましょう。女優名や発売日程度の情報だけなら、XSERVERで行っても問題ないと思いますが、販売元にリンクを貼ったり、画像を使ったりするとアウトになります。キモは、アダルト許可のレンタルサーバーです。
次に、無修正動画へのリンクを絶対に貼らないようにしましょうという点には注意です。

アダルトビデオのレビューサイトで、アフィリエイトをする場合は、リンク先に違法なものがないことを確認しておきましょう。アダルトに関して言えば、「わいせつな電磁的記録に係る記録媒体を公然と陳列する罪」に該当するとアウトなので、実はリンク先が「無修正」か「修正あり」かは関係なく、現実には事件を担当する裁判官のさじ加減で決まります。ただ、慣例的に「無修正」はアウトで「修正あり」だと見逃されているというだけです。「修正あり」でも、著作権違反や他の罪状に触れるものはアウトですので、リンクは貼らないほうが無難です。

違法動画等にリンクを貼ると著作権侵害になるのか?

この問は「著作権侵害」がどうかであって「公序良俗違反」や「わいせつ物陳列」のことを問題にしていないので、その前提で聞いてください。
一般的には、リンクを貼る行為自体は著作権の侵害にならないとされています。ニコニコ動画やYouTube動画を、自分のサイトに埋め込んでも(埋め込み用のコードを貼っても)、著作権の侵害にならないということです。

あと、小賢しい法律上の解釈になりますが、著作権違反でアップロードされているのかどうかわからない動画などにリンクを貼っても、すぐには違法とは言えません。また、リンクを貼る際に、リンク先の動画が著作権違反物かどうかを、リンクを貼る人が確認する必要までは求められません。そのうえで、本物の著作権者(例えばアダルトビデオの著作権者)からの「著作権違反(物へのリンク)」抗議が届き、速やかにリンクを外すなどの対処を取れば、不法行為にはならないとされています。注意しておくべきことは、明白に著作権違反が確定しているものにリンクを貼ると、不法行為になる可能性があることです(ただし、今のところこれが問われた事例はない)。

アダルトビデオ自体が、著作権はあるにしても、堂々と裁判で争いたくないものなので現実には著作権そのものが問題になることは少ないのですが、公序良俗違反や、わいせつ物等には該当する場合がありますので、都合の良い部分をつなぎ合わせていい感じの解釈をしないように注意しましょう。

アダルト専用サーバーを利用するメリットは?

アダルト専用サーバーを利用するメリットは、サーバーが高負荷に強い、ストレージ容量が動画などを保存するの足りる大容量など、外形的なメリットはよく語られます。それらは、下にもまとめておきました。しかし、現実には「レンタルサーバー会社のブランド・プロポジション」という点も大きな理由です。アダルト運用する人が増えると、少なからず違法性が疑われる分野に手を出すユーザーも増えます。そして、アダルトが多いサーバーという印象も少なからずつきます。そのため、上客であるマジメな会社や、学校、公共団体の顧客が離れてしまうという自体が起こります。

【厳選】アダルト専用サーバー・ピックアップ

アダルト専用とうたっている国内サーバーで、実績があるものです。
各サーバーの詳細は、別ページにまとめていますので参考にしてください。
公式サイトにもリンクしておきます。

Mixhost

もっと詳しく

Mixhost 公式サイト


FUTOKA

もっと詳しく

FUTOKA 公式サイト


カラフルボックス

もっと詳しく

カラフルボックス 公式サイト


アナハイム

もっと詳しく

アナハイム 公式サイト


wpXシン・レンタルサーバー

RECOMMEND

-サーバー
-, ,